サイドメニュー

その他

  • よくある質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

コンテンツ

CADTOOL CAD通信ソフト FX対応版

CADTOOL CAD通信ソフト FX対応版

機能概要

「CADTOOL」で計算した結果形状を「CADSUPER FX」の図面上に簡単に配置できます。

CAD通信機能が使えるアプリケーション

  • CADTOOL 構造解析Ver.4以上
  • CADTOOL 立体構造解析Ver.1以上
  • CADTOOL 板金展開Ver.4以上
  • CADTOOLメカニカルVer.3以上

ダウンロード後の設定方法(FX対応版)

  1. ダウンロードファイルをダブルクリックして解凍します。
    「FX_H15_04_24」フォルダが作成され、その中に3つのファイルが解凍されます。
    • Caddraw.ini
    • fxDraw.exe
    • StvCadsuper2D.exe
  2. CADTOOLインストールフォルダにそれぞれをコピーします。
    CADTOOLのインストールしてあるフォルダ(例:C:/Program Files/CADTOOLKozoV4)にコピーします。
    念のため上書きされるファイルをバックアップしておく事をお勧めします。
    例)CADTOOL構造解析Ver.4
    例)C:/Program Files/CADTOOLKozoV4にコピーします
    解凍したファイルを上記フォルダにコピーします。
  3. コピー・上書き終了後、CADTOOLを起動すると、修正ファイルが組み込まれた状態で使用することができます。

ダウンロードする

初めてご利用の方は、会員登録(無料)してください。

新規登録 (→新規登録画面へ移ります。)

アカウント(ログインID)をお持ちの方は、ログインしてください。

ページトップへ

Copyright © ANDOR co.,Ltd. All Rights Reserved.